離婚と子供の問題

竹田先生  
夫婦にお子さんがいらっしゃる場合、お子さんにとってもご両親の離婚は、深刻な問題です。それだけに、当事務所ではお子さんの将来にとって最善の結果になるように、この問題に取り組んでいます
 
ここでは親権、監護権、面接交渉権など離婚にまつわる子供の問題に関してまとめています。
 

親権

子供の問題でもっとも深刻なのが、親権をどうするか、という問題です。親権には、身上監護権と財産管理権があります。
 

監護権

上記の親権のうちの1つで、子供を養育・監護する権利です。特別な場合には、親権者と監護者を別にすることができます。
 

面接交渉権

離婚後、親権者でない側の親が子供に面会したり、文通する権利のことです。
 

以下のようなお悩みがある方は、弁護士にご相談ください。

○自分が親権者になりたいが、相手も譲らない
○離婚後も、相手に子供と会わせたくない
○夫が連れ去ってしまった子供を取り返したい