離婚手続きについてのQ&A Q3答え

離婚協議書を作成する場合は、離婚する事実を明記した上で、親権、養育費、面会交流、財産分与、慰謝料、年金分割などについて合意しておくと良いと思います。財産分与については、解約返戻金がある生命保険等も財産分与の対象になりますので、注意が必要です。ご不明な場合は、ご相談下さい。

離婚問題Q&Aの一覧に戻る