協議中に連絡が取れなくなった夫との裁判離婚

依頼者 妻
 30代後半
 30代前半
 1人(2歳)
依頼を受けてから裁判離婚が成立するまで 約8カ月
 
夫の浪費や育児を手伝わない等を理由に,妻が離婚を決意。ただ,離婚の協議をしている中で,夫と連絡が取れなくなってしまった。そこで,妻からの依頼を受け,離婚訴訟の提起を行った。夫は離婚訴訟に出頭することもなく,判決によって妻の離婚請求が認められた。
 
 親権 妻
 養育費 月額4万円

 

当事務所の裁判離婚の解決事例

①刑事事件を犯した夫との裁判離婚
②協議中に連絡が取れなくなった夫との裁判離婚
 
③家庭内別居状態から別居をし、最終的に裁判で離婚が成立した事例
④依頼から約5年、訴訟期間3年以上を経て、裁判上の和解が成立した事例

その他の解決事例はこちら